アートdeおもしろ集客看板

もっと目を引く、面白い看板はないの? 面白くない看板は、誰も目を向けてくれません。 しかも、「集客」につなげるには、「タネ」も「仕掛け」も必要です。 真に「集客」をお考えの方だけご覧ください。

事例 「看板はわかりやすいが一番!」

f:id:caba3:20150420183340j:plain

余計なノイズのない、シンプルでわかりやすい看板

看板は、ストレートでシンプルな方がわかりやすくて、伝わりやすいものです。

ライバルの同業者がある場合は、かちあう場合もありますが。

この場合は、日本で一軒しかない

ビートルズのコピーバンドのオーナーが経営するライブバーだったので

「圧倒的に突き抜ける」ことが、

一気に注目され周知されやすいと考えました。

 

そこで、通りに面したレンガ壁に

アイキャッチャーでありシンボルとして

ビートルズが愛用したエレキギターのオブジェをつけました。

そして、通行者と垂直に面する側面の壁に、

英国の旗ユニオンジャックを全面に描きました。

紺色ベースで表情が沈んでしまうので、

階段とドアをディープイエローにアクセント塗装して、

エネルギッシュなイメージに仕上げました。

 

「英国」と「エレキギター」で「ビートルズ」「生演奏」をストレートに連想させる。

正に、「何も足さない。何も引かない」シンプルでピュアな表情ができました。

 

正面のレンガの壁も、英国のイメージを連想させるので、ピタリはまりました。