アートdeおもしろ集客看板

もっと目を引く、面白い看板はないの? 面白くない看板は、誰も目を向けてくれません。 しかも、「集客」につなげるには、「タネ」も「仕掛け」も必要です。 真に「集客」をお考えの方だけご覧ください。

事例 「遊び心で人の心をくすぐる居酒屋の看板」

さり気ないプチ看板工事

地元春日部市内の居酒屋さんからの依頼です。
施工前の写真です。

店主からの依頼は、「大幅な改装工事をしないでもう少し居酒屋っぽくしたい」というものでした。

確かに、何か足りない。
赤ちょうちんは下がっているから、居酒屋であることはわかりますが、店名のアピールや店の表情がありません。

ユーモアと遊び心で親近感を演出

無駄なコストをかけないで、存在をアピールすること。
店名看板にちょっと店主の人柄や遊び心を出して、親近感と興味を喚起すること。
この2点に絞りました。

緑の壁に映えるぬくもり感のある看板をデザインしました。
和風の焼き杉の看板にちょっとユーモラスな立体文字。
酒という字を酔っ払いの顔をイメージしたアイキャッチャーにしました。

あとは壁も屋根も緑一色だったので、屋根をブルーグレー、屋根の裏の梁を墨色に塗装してしまり感を出しました。


「小さな工事で少しずつ変わっていく」が一番のおすすめ

簡単な工事でしたが、こんな風に変わりました。
このようなプチリニューアルが、私たちが一番おすすめしたいお手軽なイメチェンです。